じゃりン子チエ

じゃりン子チエ

日本一不幸な少女

昔懐かしのアニメ。
小学校の時に観ていた記憶がある。
登場するキャラがみんな濃いのだが、中でもチエちゃんの友達のヒラメちゃんがダントツでお気に入り。
それから月の輪の雷蔵こと、小鉄も好きだな。
それとおバァはんのこのセリフが好き。

不幸は寒い、ひもじい、死んでまおう、の順番でくるんや。

ちょいちょい名言が飛び出すから見逃せない。

ストーリー
大阪市西成区西萩町(現在花園北2丁目付近)を舞台に、自分でホルモン焼き屋を切り盛りする元気な女の子「チエ」と彼女を取り巻く個性豊かな人々の生活を描いている。

原作:はるき悦巳
総監督:高畑勲
音楽:風戸慎介
中山千夏 / 西川のりお
三輪勝恵 永井一郎 山ノ内真理子 飯塚昭三

オープニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です