あまちゃん

6fa433a0

あまちゃんはそんなにあまくなかった

1話がたった15分であっても全156話ってやっぱ長いな。
時間にして39時間もある。
あまちゃんと言うだけあって海女の話だと思っていた。
DVDのパッケージからも連想されるし、実際30話くらいまでは海女の話で能年玲奈演じる天野アキが海に潜り、ウニを獲ろうと奮闘する。
だが、なかなか獲れない。
そうこうするうちにその年の最後の漁の日になる。
まだ一つも獲っていないので、気合いが入る。
観ているこちらも自然に力が入ってしまう。
そして、ついにウニを獲ることが出来た。
予想していた通りの展開なんだが、それでも嬉しくなってしまった自分がいる。
一生懸命頑張る彼女にドキドキしてしまう。
あまちゃんと能年玲奈が大人気の理由がよくわかった。
思い知らされた。
ここまでは本当に面白かった。
だが、のこり120話以上あるのだがどういう展開になるのかと思っていた。
まさか親友のユイちゃんと一緒にアイドルになるなんてことはないよね?
東京が嫌で海女になる決心をして、転校までしたんだからアイドルなんか目指さないよね…?

ストーリー
東京で生まれ育った16歳の天野アキは、2008年夏、祖母・天野夏の危篤の知らせを受けた母・天野春子に連れられ、春子の郷里である岩手県北三陸市袖が浜を初めて訪れる。
しかし夏の危篤の話は、後継者不足に悩む観光資源「北の海女」を春子に継いでもらおうと、北三陸駅の駅長・大向大吉がついた嘘だった。
24年前に家出同然で上京した春子は、夏との口論の末に東京に戻ろうとするが、夏ら海女たちの勇姿と過疎化が進む北三陸の現実を知ったアキは、暗く引っ込み思案な今までの自分を払拭し海女になる決意をする。
夫・黒川正宗との離婚を決めた春子とともにアキは北三陸に移住し、地元の美少女でアイドル志望の足立ユイと親友になる。
初代「ミス北鉄」となったユイと海女活動中のアキは、観光協会のホームページに動画が掲載されてアイドルオタクの注目を浴び、北三陸には二人を目当てに大勢の観光客が押し寄せる。
大吉ら町おこしに熱心な人々の思いに押され二人は観光PRの広告塔的存在になる。
そんな中、久しぶりに袖が浜に帰ってきたアキの祖父(春子の父)・天野忠兵衛の口から、春子がかつてアイドルを目指していたことが暴露される。
自分の過去と重ねてアキがアイドルになることを嫌う春子の思いに反し、アキは春子の歌う姿に感銘を受けたこと、ユイと共に「潮騒のメモリーズ」として大勢の人前で歌い楽しさを感じたこと、昔の青春映画『潮騒のメモリー』を見て主演女優の鈴鹿ひろ美に憧れを抱いたことをきっかけに、芸能活動に目覚めてゆく。
この間、アキは観光協会職員でユイの兄・足立ヒロシからの恋心の告白を受けたり、高校の潜水土木科の先輩・種市浩一への初恋とユイを交えた三角関係による失恋を経験する。
折しも、琥珀掘りの小田勉に弟子入りしていた水口琢磨が実は大手芸能事務所「オフィス・ハートフル」のスカウトマンであり、同社長兼大物プロデューサーの荒巻太一の指令でユイとアキを偵察していることが発覚。
水口から東京行きの誘いを受けてユイは家出を企てるが、町おこしの目玉である彼女らを失うことを危惧する大吉らが阻止する。
この件で落胆し引きこもるユイを励まそうと、アキは町おこしのために自ら発案して作った施設「海女カフェ」でイベントを企画し、春子に内緒で再び二人でステージに立つ。
激怒する春子に観客の前で平手打ちされたアキはアイドルになりたいことを春子と地元民に吐露する。
荒巻の直接の誘いを受けた二人は再び家出し失敗するが、アイドルを目指すアキの思いを聞いた海女仲間は二人を応援し、水口も二人との契約を正式に申し出る。
春子は最後まで強硬に反対するが、夏から25年前の出来事の後悔と謝罪の言葉を聞き母との確執は氷解。
アキを送り出すことを決める。
こうしてアキとユイは、「ハートフル」と契約し、地元民らに見送られ晴れて上京することとなるが、出発の日、ユイは父の足立功が倒れたため出発の延期を告げ、号泣しながらアキを見送る。
こうしてアキはたった一人で東京へと旅立つことになる。

【スタッフ&キャスト】
脚本:宮藤官九郎
能年玲奈 / 小泉今日子 / 宮本信子
尾美としのり 杉本哲太 松田龍平 古田新太 小池徹平 橋本愛 福士蒼汰 有村架純 八木亜希子 吹越満 塩見三省
でんでん 平泉成 木野花 美保純 片桐はいり 渡辺えり 薬師丸ひろ子 蟹江敬三

余談ですが、有村架純演じる若き頃の天野春子がタクシーでとあるテープを聴くシーンがありまして、歌が始まったとたんに「何じゃコリャ!」って顔がツボで、とても気に入っています。
それから、能年玲奈の毒づくセリフも同じくらい好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です