お熱いのがお好き

お熱いのがお好き

マリリン・モンローの歌声

女装して逃げている最中に恋をするってくらいの知識しかない状態で観たんだけど、なんじゃこりゃ。
面白すぎるじゃないですか。
ところどころに笑いを入れてきて、最後まで飽きること無く観ることが出来る。
出来ることなら吹き替え版で観ることをおすすめする。

『完璧な人間なんていなのさ!』っていうラストはとても印象に残る。

ストーリー
禁酒法時代のシカゴ。
聖バレンタインデーの虐殺を目撃したため、マフィアに追われるサックス奏者のジョーとベース奏者のジェリーは、シカゴから逃げ出すために仕事を探すが、団員を募集していたのはフロリダに向かう全員女性の楽団だけだった。
女装してジョセフィン、ダフネとなって女性楽団にもぐりこんだ二人は、その楽団の女性歌手でウクレレ奏者のシュガーに恋をしてしまう。

監督:ビリー・ワイルダー
脚本:ビリー・ワイルダー / I・A・L・ダイアモンド
音楽:アドルフ・ドイッチェ
トニー・カーティス / ジャック・レモン / マリリン・モンロー
ジョージ・ラフト パット・オブライエン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です