アパートの鍵貸します

アパートの鍵貸します

物事はすべて成り行きだね

アカデミー賞にて作品賞、監督賞など5部門受賞したということで多少は興味があったのだが、パッケージ裏のストーリーを読んでも『出世のために上司に部屋をかしているだけの話でしょ』と思っていたのでなかなか観る気にはなれなかったんだけど、色々なサイトで評価が高かったので俺様が評価してやるよと上から目線で観始めた。
紀子の食卓を彷彿させるモノローグから物語は始まる。
時間軸でいくとこちらの方が先なのだが、観た順番で言うとあちらが先なんだよねなんて考えてるうちにグイグイ引きこまれていって、気がつけば『The End』の文字が…
作品も観ずに上から目線で生意気言ってスミマセン。
すっごい面白かったです。
そして主演女優のシャーリー・マクレーンが可愛い過ぎですし、テニスラケットは勉強になりました。
やっぱり物事はすべて成り行きなんですね。

ストーリー
出世の足掛かりにと、上役の情事のためにせっせと自分のアパートを貸している会社員バド。
だが、人事部長のシェルドレイクが連れ込んで来たエレベーターガールのフランは、バドの意中の人だった…

監督:ビリー・ワイルダー
脚本:ビリー・ワイルダー / I・A・L・ダイアモンド
音楽:アドルフ・ドイッチ
ジャック・レモン / シャーリー・マクレーン / フレッド・マクマレイ
レイ・ウォルストン ジャック・クラッシェン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です