地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

第12作

巨大なグロ映像あり!

ちょっと待ってよ。
グロ注意映画だよ。
こんなん映画館の巨大スクリーンで見せられた日にゃ、子供じゃなくても泣いちゃうよ。
さぁ、そのグロいものとは一体…
各自本編で確認しよう。
これを見れば、ゴジラのブレーンバスターやボディスラム、ゴジラ塔からの脱出作戦など見応えのあるものでも全て忘れ去ってしまうという、究極のショッキング映像。

うぅ、思い出したでけでもブルっときちゃうぜ。

ストーリー
売れない劇画家の小高源吾は、マネージャー・友江トモ子が取ってきた、東京郊外で現在建設中の世界子供ランドの怪獣デザインの仕事にありつく。世界子供ランドは「絶対の平和」をうたう謎めいた非営利団体の運営によって、中心にそびえる「ゴジラ塔」の頭の部分に事務局が置かれていた。ゴジラ塔を訪ねた源吾だったが、妙な英語混じりの言葉を話す事務局長のクボタは何やら不思議な人物であった。彼らは子供ランド完成の暁には、「平和の敵」であるゴジラをはじめとする怪獣島の怪獣たちをすべて抹殺すると豪語する。

監督:福田純
脚本:関沢新一
音楽:伊福部昭

石川博
梅田智子
菱見百合子
村井国夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です