けむりの街の、より善き未来は

けむりの街の、より善き未来は

より善き未来とは何ぞや?

生きることが難しい世の中で何とかやっていっているが、いつ破綻が訪れるのだろうか?
何となくそんなことを考えてしまう。
年収300万円の現代人にとっての『より善き未来』とはなんだろうか?
もっと給料がほしい、結婚がしたい、家や高価な車がほしい…
大概の人は上記のように考えるのではないだろうか。
ヤクザとダメ親父の娘が居酒屋で飲んでいるシーンで『未来にいたい。まずはそこに』というセリフがあった。
まさにその通りと思う。
生きているからこそってことだよね。

まずは朝飯からってことか…

ストーリー
フィルムスクールで映画を学ぶ青年ヤスは同級生のマサキから、ヤクザを題材にしたドキュメンタリー映画の制作を持ちかけられる。
渋々ながらも承諾したヤスは、クラブで働くエイジに仲介を依頼し、ヤクザの林田を紹介してもらう。
やがて、林田のドキュメンタリー撮影を通じて、ヤスは様々な事件に巻き込まれてゆくこととなるが…

監督・脚本・編集:藤井道人
音楽:YUSUKE TSUTSUMI
寺崎崇明 / 池田嘩百哩 / 川上一輝 / 栗原英雄
小林夏子 曽我幸一郎 岩原正典 ­坂功樹 植松愛 金沢匡紘 イワゴウサトシ 中村靖子 川嵜祐樹 大浜直樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です