ジャッジ!

ジャッジ!

世の中ってそんなに上手くはいかないんだよ

「恋と仕事。人生最大のジャッジ!」って言うキャッチコピーなんだけど、ぜ〜んぶ中途半端なんだよね最初から最後まで。
キレイ事を美化したような映画で、世の中というか世界というか得体の知れない対象にキレイ事だけで立ち向かうって…
チョット調子良すぎませんか??
良くも悪くも何の糧にもならないと感じましたわ。。。 

ストーリー
大手広告代理店「現通」社員の、情熱はあるが落ちこぼれな若手CMプランナー太田喜一郎が主人公。
アルファベット表記では名前が同じになることを理由に、上司の大滝一郎から、世界一のテレビCMを決める最大の広告祭「サンタモニカ国際広告祭」の審査員の仕事を押し付けられる。
大滝からの情報で、出発前に窓際社員の鏡さんの元で各国代表と渡り合うための特訓を受けることにし、さらに広告祭には女性同伴で赴くのが賢明と気付く。
苗字の読みが同じの同僚・大田ひかりに夫婦という設定での同行を懇願し、二人で現地に渡ったものの、自社が出品した「ちくわ堂」のCMを入賞させなければ、太田喜一郎は自分が会社をクビになってしまうという事実を知る。

監督:永井聡
脚本:澤本嘉光
製作:吉田繁暁 / 松崎薫
音楽:平沢敦士
主題歌:サカナクション「アイデンティティ」 / エンディング曲「ユリイカ」

妻夫木聡 / 北川景子 / リリー・フランキー / 鈴木京香 / 荒川良々 / 豊川悦司
田中要次 加瀬亮 松本伊代 和田聰宏 笠原秀幸 風間杜夫
玉山鉄二 でんでん 浜野謙太 新井浩文 伊藤歩 木村祐一
あがた森魚 志賀廣太郎 柄本時生 福本清三 竹中直人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です