スワロウテイル

スワロウテイル

円都と円盗

久しぶりに観た。
10年以上振りだろうか。
1996年の映画で19年も前なんだな。
そりゃみんな若いわな。
この映画でCharaが好きになったし、YEN TOWN BANDのシングルCDは勿論、アルバムも買ったわ。
それにキャストが凄いよね。
今じゃ考えられないメンバーだよ。
あぁ、お金欲しいな。
ファッションやアクセサリーに使うんじゃなく、ゆっくりとした時間のために使いたいな。
何の心配もなく生きたい。
つまり生活費だね。
『毎日することがないのが悩みだ』
なんて言ってみたいよね。
つーことで誰かお金ください。

ストーリー
“円”が世界で一番強かった時代。
一攫千金を求めて日本にやってきた外国人達は、街を”円都(イェン・タウン)”と呼び、日本人達は住み着いた違法労働者達を”円盗(イェン・タウン)”と呼んで卑しんだ。
そんな円都に住む、円盗たちの物語である。
少女・アゲハは、円都の娼婦であり唯一の肉親である母が死んでしまい、行き場がなくなってしまう。
母の同僚の無責任な大人達にたらい回しにされる中、娼婦グリコの元に引き取られる。
胸に蝶のタトゥーをつけ美しい歌を歌うグリコは、それまで名前がなかった彼女に”アゲハ”の名前を与える。
グリコもまた、”円”を夢見て上海から日本にやってきた円盗だった。
彼女の周りにいるのも、彼女と同じように円を求めて日本にやってきた円盗達だ。
アゲハが彼らと共に過ごして数日経ったある日、アゲハを強姦しようとしたヤクザを誤って死なせてしまう。
彼の体内には一万円札の磁気データが記録されたカセットテープが入っていた。

監督・脚本:岩井俊二
音楽:小林武史
主題歌:YEN TOWN BAND『Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜』

Chara / 伊藤歩 / 三上博史
江口洋介 アンディ・ホイ 渡部篤郎 桃井かおり 山口智子 大塚寧々 洞口依子
ミッキー・カーティス 渡辺哲 塩見三省 武発太郎 シーク・マハメッド=ベイ 小橋賢児 翁華栄
藤井かほり ケント・フリック ローリー寺西 田口トモロヲ 鈴木慶一 山崎一 北見敏之
光石研 酒井敏也 クリス・ペプラー 陰山泰 顧暁東 アブラハム・レビン 楊錠宇
浅野忠信 鴨川寿枝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です