二流小説家 シリアリスト

二流小説家 シリアリスト

過ぎたるは猶及ばざるが如し

なんかお金をかけた火曜サスペンス劇場のような作品。
期待するような展開からの肩透かし…
あんまり印象に残らんかったなぁ。

ストーリー
ある日、小説家としてぱっとしない赤羽一兵は、死刑が確定している連続殺人犯の呉井大悟から告白本の執筆を依頼される。
彼はそのチャンスに飛び付き、呉井に面会に行くと、彼を主人公にした小説を書くという条件を提示される。
赤羽は、腑に落ちないながらもOKし、3人の女性たちに取材をするのだが、行く先々で殺人事件が発生し……

原作:デイヴィッド・ゴードン
監督:猪崎宣昭
脚本:尾西兼一 / 伊藤洋子 / 三島有紀子 / 猪崎宣昭
音楽:川井憲次
主題歌:泉沙世子『手紙』

上川隆也 / 武田真治
片瀬那奈 平山あや 小池里奈 黒谷友香 賀来千香子 でんでん 長嶋一茂
戸田恵子 中村嘉葎雄 佐々木すみ江 本田博太郎 伊武雅刀 高橋惠子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です