劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇

SPEC

こうなることはわかってた

あまりに理解不能的なラスト。
というか全体を通してポカーンとしてしまった。
簡単にまとめてしまうとCGが凄かったなで終わってしまう…

ストーリー
当麻が感染したシンプルプランのウイルスはありふれたインフルエンザウイルスであると分かる。
一同は安堵するが、疑問を抱いた当麻は推理の末、湯田の本名が「ユダ(Judah)」でありその正体がプロフェッサーJであると気付く。
同じ頃、本性を現した湯田は警察病院で厳重に保護されているSPECホルダーたちのうち大人を虐殺、子供にウイルスを感染させる。
子供たちには治療薬が効かず次々に死んでゆく。
当麻はありふれたものに見せかけて、普通の人間とわずかにDNAの違うSPECホルダーだけに致死性を持つウイルスを作成したと見抜き残酷な手口に憤る。

監督:堤幸彦
脚本:西荻弓絵
主題歌:THE RiCECOOKERS
漸ノ篇 – 「audioletter acoustic ver.」
爻ノ篇 – 「audioletter」
音楽:渋谷慶一郎 ガブリエル・ロベルト
戸田恵梨香 / 加瀬亮 / 竜雷太
北村一輝 栗山千明 向井理 大島優子 栗山千明 岡田浩暉
松澤一之 有村架純 神木隆之介 福田沙紀 城田優 田中哲司
安田顕 真野恵里菜 浅野ゆう子 香椎由宇 遠藤憲一 渡辺いっけい 北大路欣也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です