半分処女とゼロ男

半分処女とゼロ男

モゾモゾすると浮かぶ数字

やっぱ好きだな、佐藤佐吉。
ふざけているようでどことなく真面目な感じ。
キャストも山本浩司が出ているから気にはなっていた。
公式サイトにはこのようにある。

日頃のストレスを一気に解消したい人へ。
愛とは何かを考えたい人へ。
大声を出して思いっきり笑いたい人へ。
ワイセツな気分に身も心もつかりたい人へ。
異常な世界にのめり込みたい人へ。
難解な推理・謎解きに挑戦してみたい人へ。
極限状態に引きずり込まれてみたい人へ。
そして何より映画を思いっきり楽しみたい人へ。

まさしく、そのとおりの映画でした。
股間をモゾモゾすることで、自分も含めた人間の額に浮かぶ数字が見えるようになる設定が面白い。
数字の意味がわからない彼は常にモゾモゾしながら同僚や街の人達と会話する。
この光景が若干ツボです。
ある日、数字は経験人数だと確信する。
かねてから処女とヤルことを目標としていた彼だが、最近気になっている陽子の額には0.5という中途半端な数字が浮かんでいる。
1ではないから処女だと思い込むのだが、物語は思わぬ展開に…
なぜ、なぜに? なぜに、なぜ?

ストーリー
童貞の警察官・桜木健一郎は、自分を含めた人間の額にその人のセックス経験数が浮かび上がって見えるようになる。かねてから処女を相手に童貞を捨てることを目標としていた健一郎は、額に「0.5」と浮かぶ女性・陽子と出会い、数字が「1」ではないことから陽子が処女であろうと信じ、陽子を相手に晴れて童貞を卒業するのだが……。

監督・脚本:佐藤佐吉
音楽:金山健太郎
主題歌:ロックブッダ「weTunes」
板倉チヒロ / しじみ / 山本浩司
星野美穂 坪田秀雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です