地獄でなぜ悪い

地獄でなぜ悪い

全力歯ギシリ Let’s GO!

ヤクザが出てくる映画といえばどうしてもドンパチが中心的になると思う。
しかし、園子温は違ってコメディとして作り上げた。
随所に笑える要素が散りばめられており、なかなかに笑わせてくれる。
だが、もっと面白いのはこの映画のレビューだ。
みんなの感想を読んでみると、ガッカリしたという意見が目立つ。
君たちは何を期待していたの? と考えこんでしまう。
コメディ映画としてとらえられないのだろうな。

ストーリー
極道・武藤組の組長・武藤大三は、服役中の妻・しずえの夢でもあった、娘のミツコを主演にした映画製作を決意する。
映画の神様を信じるうだつのあがらない映画青年・平田純と通りすがりの普通の青年・橋本公次を監督に、スタッフやキャストは全員自分の子分のヤクザで構成した。
さらに、武藤組と対立する池上組の組長でミツコに恋心を抱く池上純と池上組全体を巻き込んで、事態はとんでもない方向に進んでいくのであった。


監督・脚本:園子温
音楽:園子温 / 井内啓二
國村隼 / 堤真一 / 長谷川博己 / 星野源 / 二階堂ふみ / 原菜乃華
友近 坂口拓 渡辺哲 尾上寛之 水道橋博士 諏訪太朗 板尾創路 裴ジョンミョン 石丸謙二郎 でんでん
ミッキー・カーチス 江波杏子 永岡佑 神楽坂恵 岩井志麻子 つぐみ 成海璃子 深水元基 ぼくもとさきこ

最後は『ガガガはみがきCM』締めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です