大誘拐 RAINBOW KIDS

大誘拐 RAINBOW KIDS

身代金100億円の柳川刀自

ずっと昔にテレビで見た記憶がある。
内容は覚えていないし出演者も全く記憶になかったけど、面白かったということは覚えている。
1991年の作品で仮に1993年頃にテレビ放送したとしよう。
そうすると22年も前ってことか…
そりゃ風間トオルも若いし、天本英世もご健在だ。
今に比べれば映像は芳しくないが、ストーリーはまったくもって引けをとらない。
当初身代金を5000千万円として考えていた犯人だが、刀自がブチ切れて100億円になってしまう。
誘拐後の行動をたいして考えていなかった犯人は…

ストーリー
ある夏の日。
大富豪の老女が3人の若者グループによって誘拐される。
誘拐の報に、老女を生涯最大の恩人と慕う凄腕の警部が捜査に乗り出す。
一方、誘拐犯が要求しようとしていた身代金が5千万と知った老女は激昂、百億にしろと言い放ち、3人を従え、自ら身代金強奪の指揮をとり始める…

原作:天藤真
監督・脚本:岡本喜八
音楽:佐藤勝

北林谷栄 / 風間トオル / 緒形拳
内田勝康 西川弘志 神山繁 水野久美 岸部一徳 田村奈巳 天本英世
奥村公延 松永麗子 岡本真実 嶋田久作 橋本功 常田富士男 本田博太郎
上田耕一 松澤一之 藤木悠 寺田農 竜雷太 中谷一郎 樹木希林

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です