小野寺の弟・小野寺の姉

小野寺の弟・小野寺の姉

正直言って気持ち悪いな

姉弟の仲が良いってことは素晴らしいことだとは思うが、ここまでだと引いてしまうよ。
二人だけの世界の出来事って感じでさ。
姉が同級生に会って弟を彼氏と紹介したシーンがドン引きしてしまった。
死ぬまでずーっと二人で生きていくんだろうな。

ストーリー
小野寺進は33歳の調香師。
姉のより子は40歳の眼鏡屋店員。
早くに両親を亡くした二人は、20年以上も古い一軒家で穏やかにつつましく一緒に暮らしていて未だにふたりとも独身。
より子が作るごはんを二人で食べて、スーパーの特売日には二人で買い物に出かけ、ときには一緒に遊園地にも行くような、口に出さずとも互いを思いやっている姉と弟。
進には好美という彼女がいて長らく付き合っていたものの結局別れてしまい、それ以来いっそう恋愛に奥手になってしまい、より子も容姿のコンプレックスから恋に臆病になっていたが、勤務する眼鏡店にコンタクトレンズの営業にやってくる浅野が気になっていた。
そんなある日、小野寺家に届いた配達間違いの手紙が届く。
より子は進と一緒に間違って配達された手紙を薫に届けに行くことになる。また、より子は浅野からある相談事を頼まれる…

原作・監督・脚本:西田征史
音楽:池頼広
主題歌:阿部真央『それぞれ歩きだそう』

向井理 / 片桐はいり
山本美月 麻生久美子 大森南朋 及川光博 ムロツヨシ 寿美菜子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です