恋に至る病

恋に至る病

期待のキャストだったのに…

キャストに『みんな!エスパーだよ!』の染谷将太、本谷有希子原作の映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』や舞台『遭難、』の佐津川愛美、そして音楽は『トラウマテクノポップ』のアーバンギャルド。
これだけ好きなキャストが固めているのだから観るしかないでしょう。
・・・と、意気込んではみたものの結果は惨敗。
なんだかよくわからないうちによくわからない展開になって、よくわからないけど監禁になる。
この時点で全く物語について行けずにリタイア。
もうね、ゴメンナサイ。

ストーリー
他人との関わりを極力避けてきた高校の生物教師マドカ(斉藤陽一郎)は、生徒の顔をしっかりと見ることができず注意すらできない。
そんなマドカに恋をしている生徒のツブラ(我妻三輪子)は、彼の癖とその意味を考えてはイラストに描き、マドカと性器が入れ替わることを妄想していた。
ある日、ひょんなことからその妄想が現実となってしまい……。

監督・脚本:木村承子
音楽:アーバンギャルド
主題歌:アーバンギャルド「子どもの恋愛」
我妻三輪子 / 斉藤陽一郎
佐津川愛美 染谷将太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です