滝を見にいく

滝を見にいく

紅葉がとても綺麗で、物語を忘れてしまう

すごい映画が登場しました。
紅葉狩りと滝を見に行って遭難するという90分程度の映画なのですが、感想を書くことが出来ない。
正確には内容を思い出せないので、書けないのだ。
それほど見どころが皆無だったのだろう。
少し前の俺に自問自答をしてみる。
問:何でこの映画を観ようと思ったんだ?
答:わからない
問:予告か何かで見たのではないか?
答:そんなような気がしますね
問:そうすると煽り文句にヤラれたのだな?
答:そうなりますね
問:映画予告はなぜあんなにも面白そうなのか?
答:ボロカスの評価映画でも予告は面白そうに感じますものね
問:そんな不純な気持ちで映画を観てもいいと思っているのか?
答:だから感想にこんな苦労しているのです
問:それはしょうがないな
答:苦行と考えて頑張ります
こうして苦行に明け暮れる日々を送るのであった。

ストーリー
7人の中年女性たちは温泉付き紅葉ツアーと銘打った旅行に参加し、それぞれが思い思いに山道の散策を楽しんでいた。
だが、彼女たちの先に立って案内していたツアーガイドの姿がこつぜんと消え、7人は山中に置き去りにされてしまう。
携帯もつながらず、食べる物も宿泊できる施設もない中、彼女たちはサバイバル生活を余儀なくされ…

監督・脚本:沖田修一

根岸遙子 / 安澤千草 / 荻野百合子 / 桐原三枝 / 川田久美子
德納敬子 / 渡辺道子 / 黒田大輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です