紙の月

紙の月

30代半ば女性の性欲を侮るなかれ

最も美しい横領犯みたいなこと書いてあったけど、ぶっちゃけ欲求不満だったところに性欲の強い若い男がたまたまいて、逃げられたくないからお金を使ってたんだけど、足りなくなって横領しただけでしょ?
良くも悪くもない印象の映画だな。

ストーリー
バブルがはじけて間もない1994年、銀行の契約社員として働く平凡な主婦・梅澤梨花は綿密な仕事への取り組みや周囲への気配りが好意的に評価され、上司や顧客から信頼されるようになる。
一方、自分に関心のない夫との関係にむなしさを抱く中、年下の大学生・光太と出会い不倫関係に陥っていく。
彼と逢瀬を重ねていくうちに金銭感覚がまひしてしまった梨花は、顧客の預金を使い始めてしまい……

原作:角田光代
監督:吉田大八
脚本:早船歌江子
音楽:緑川徹
主題歌:The Velvet Underground and Nico『Femme Fatale』

宮沢りえ / 池松壮亮
大島優子 田辺誠一 小林聡美 近藤芳正 石橋蓮司 佐々木勝彦 天光眞弓
中原ひとみ 伊勢志摩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です