Cure

何にも残らんかった…

面白くないわけでもなく、かと言って面白いわけでもない。
共感できる箇所や感情移入が出来たかと言ったら、あったような無かったような…
つまり、何となく観ていたらいつの間にか終わっていたってヤツですわ。
まぁ何だ、アレだよアレ。
時間を無駄にしちゃったって事。

ストーリー
不気味な殺人事件が発生した。
被害者は鈍器で殴打後、首から胸にかけてX字型に切り裂かれていたのである。
犯人は現場で逮捕されたが、なぜ被害者を殺害したのか、その理由を覚えていなかった。
そして酷似した事件が次々と発生していった。
これらの事件を追うことになった刑事の高部は、精神を病んでいる妻との生活と、進展しない捜査に翻弄されて疲弊してゆく。
やがて、加害者たちが犯行直前に出会ったとされる男の存在が判明する。

監督・脚本:黒沢清
音楽:ゲイリー芦屋

役所広司 / 萩原聖人
うじきつよし 中川安奈 洞口依子 田昌宏 春木みさよ
でんでん 螢雪次朗 大鷹明良 大杉漣 河東燈士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です