MONDAY

MONDAY

ツカミは大好きです!

実を言うとこの映画を観たのは今回が2回目なんだ。
前に一度見ているのに全く記憶になかった。
開始5分ほどで「なんか観たことがあるな…」と思っていたが、お葬式の場面で思い出した。
ここのシーンはとても強烈で流れまで記憶が残っていたのだが、肝心のラストシーンが思い出せない。
一時停止をして考えること10分。
駄目、思い出せない。
気を取り直して続きを観る。
喫茶店で誰かを待っている場面で、あらわれたのが西田尚美。
そうそう、この場面も覚えてる。
話が噛み合わないし、彼女の自由さに笑ってしまう。
だが、ラストシーンは思い出せない。
そしてバーの場面。
野田秀樹と松雪泰子が出てくるんだよな。
はい、出ました。
やっぱり出てきました。
だが、ここからがチョット曖昧になってくる。
記憶では思い出せないが、次はこうなるということはわかる。
完全に以前観た記憶があるのだが、ラストは覚えていない。
これってある意味すごいよね。
印象に残るはずのラストが欠落している映画。
もしかして途中で観るのを止めたのか?
寝てしまってそのままだったのか?
どうした、何があったんだよ、昔の俺。
そんな気分のまま観続けていく…
待ちに待ったラスト近づく。
どうやら昔の俺は全部観たんだと確信するが、それでも思い出せない。
そして衝撃のラストシーン……はご自分でご覧ください。

ストーリー
月曜の朝、見知らぬホテルの一室で目覚めたごく普通のサラリーマン・高木。
二日酔いに頭を押さえ、週末の記憶を辿るが思い出せない。
だがポケットに入っていたお浄めの塩に気付いたことで、次第に自分がしでかしたとんでもない記憶が蘇ってくる…

監督・脚本:SABU
音楽:渋谷慶一郎

堤真一 / 松雪泰子
大河内奈々子 西田尚美 安藤政信 大杉漣 小島聖 麿赤兒 塩見三省 野田秀樹
山本亨 田口トモロヲ 寺島進 松重豊 根岸季衣 津田寛治 堀部圭亮 深沢邦之 三原康可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です