自殺サークル 完全版

自殺サークル 完全版

紀子の食卓の原型

直前に映画自殺サークルと紀子の食卓を観たせいか、色々なところで映像が浮かんできた。
映画との設定が少し違うところもあったが、小説にしか無い場面もあり、全体を通して作品を楽しめた。
ページ数もさほど多くはないので、サクッと手軽に読めるな。
でも小説からではなく、映画からのほうが楽しめると思う。

ストーリー
2002年5月。
新宿駅8番線ホームから女子高生54人が集団飛び込み自殺。
連鎖自殺の続く中、やがて「自殺サークル」の存在が浮かびあがり…。
映画「自殺サークル」の謎に全てこたえる、監督自身による書き下ろし小説。

自殺サークル 完全版 / 園子温

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です