オーデュボンの祈り

友人の絶賛した作品なのだが… ごめん。 俺にはこの作品の面白さがわからないようだ。 文章のうまい作文を読んでいるような感じで、物語に入り込むことは出来なかった。 と言うのも、登場人物たちの喜怒哀楽がわかりづら…

小説版 髑髏城の七人

なんだかなぁ 先日観た髑髏城の七人〜ワカドクロ〜の影響で小説版を読もうと決心。 未だかつて小説と映画または舞台の両方が良かった試しはないのだが、比べてしまうのが人間の性。 淡い期待を胸に読み始めたのだが、数ページ読んだと…

悪夢のドライブ

二転三転の結末!? 解説・三木聡。 この時点で買い決定! 三木聡信者の俺としては至極当然である。 そして木下半太の悪夢シリーズなのだから尚更である。 期待度が高かったためにキャラはなんかウザったく感じてしまったな。 お笑…

自殺サークル 完全版

紀子の食卓の原型 直前に映画自殺サークルと紀子の食卓を観たせいか、色々なところで映像が浮かんできた。 映画との設定が少し違うところもあったが、小説にしか無い場面もあり、全体を通して作品を楽しめた。 ページ数もさほど多くは…

悪夢のギャンブルマンション

なんか思っていたのと違ったなぁ 半分くらいまでは引き込まれるストーリーだったんだけど、途中から展開が変わってきてなんか違うなぁ、でもあっているのかなぁ… なんて思いながら読んでたらいつの間にか終わってた。 ツ…